ペニス増大サプリは含まれている成分によって価格が異なる

2020年4月現在、国内では計250種類ものペニス増大サプリが販売されています。1998年にアメリカの製薬会社が開発・製造したものであり、日本で人気を得るようになったのは厚生労働省がペニス増大サプリを健康補助食品として認可をした2010年以降からです。現在ではドッグストアやコンビニ・通販サイト等で気軽に入手できるアイテムですが、その販売価格は各商品によって異なっているのが特徴。

この価格の違いは、ペニス増大サプリに含まれている成分によって上下をします。ペニス増大サプリの主な主要成分として挙げられるものは「マカ」「亜鉛」「オルニチン」で、これらは身近な食材であるトウガラシ・シジミ・ニンニクから抽出できます。

そのため、これらを主要成分にしているペニス増大サプリはさほどお値段は高くないものばかりです。ところが「高麗人参」「ガラナ」という成分が含まれていると、希少価値のある薬草なので必然的にサプリメントの価格も上がります。前者であれば1か月あたり約980円が相場で、後者は約5,000~8,900円で販売されています。

どこで購入するとお得な価格で入手できるの?

ドラッグストアやコンビニ・ディスカウントストアといった店だと、1個単位から購入するのが一般的です。しかし、通販サイトであれば1度に大量購入することが可能で、中には「大ロット販売」というサービスを提供しているショップあります。この場合付加サービスとして、1つあたり20~30%の割引をなされていることがあり、お得な価格で入手することができます。

また、ペニス増大サプリを販売しているメーカーの公式通販を利用すれば定期購入することも可能です。この定期購入は半年ないし1年間の継続購入をすることで、常に割引料金が適応されてお目当てのペニス増大サプリを購入できる権利が発生します。

つまり、街中にある小売店を利用するよりも、通販サイトでペニス増大サプリを購入するのがお得な価格で入手できる場所といえます。販売されている種類も多いので、各種ペニス増大サプリの価格をチェックするのにもネットは活用できる環境です。

まとめ

以上、ペニス増大サプリの価格の違いと、お得な価格で購入できるところについてでした。ペニス増大サプリは健康補助食品なので、含まれている成分によって得られる効果が異なります。

希少な漢方が含まれているとサプリメントが価格も高くなる傾向にありますが、その分得られる効果も高いものといえます。お得な価格でペニス増大サプリを入手したい時は、ネット通販でまとめ買いや定期購入をすれば割引価格が適応されるので、購入しやすいです。

RELATED ARTICLES